事業概要 about

補助の内容support

本事業は、中小企業・小規模事業者が第三者への承継に向けて取り組む、以下の実施事項に対して支援を行います。具体的には、以下の1,2,3に取り組むにあたり、外部機関(取引先の金融機関や人材ビジネス事業者等)から受ける支援にかかる費用を補助します。

1. 事業承継計画の策定

円滑な第三者承継の実現に向け、外部機関(取引先の金融機関等)と連携しながら、事業承継計画の策定や改善を行う。

2. 後継者候補の選定

策定した事業承継計画に基づき、外部機関(人材ビジネス事業者等)と連携しながら、後継者候補を選定し、当該者と労働契約を締結する。

3. 後継者教育の実施

後継者候補との労働契約締結後、後継者候補に対して、後継者教育を実施すること。

補助金の区分 補助額 補助率
事業承継計画の策定支援を受ける際の経費補助 計350万円以内 2/3以内
後継者マッチングに伴う手数料等にかかる経費補助
後継者候補への後継者教育にかかる経費補助

主な支給要件condition

補助金の主な支給要件は、以下の通りです。
※詳細な支給要件等については、公募要領をご確認いただくようお願いします。

1. 第三者承継を進めるにあたり、外部機関の支援を受けていること

本事業は、中小企業・小規模事業者等が行う第三者承継の取組に対して、外部機関から受ける支援にかかる費用を補助します。中小企業・小規模事業者等が単独で行う取組には、補助金は支給されませんので、ご留意ください。

2. 事業期間中に、補助対象の取組に係る支援を受けていること

本事業の補助対象となる「事業承継計画の策定に係る支援」「後継者候補の選定に係る支援」は、原則、交付決定日以降に発注を行い、補助事業実施期間内(交付決定日~令和4年1月31日)に支払いを完了したものに限りますので、ご留意ください。

3. 第三者承継を成功させるために必要な後継者教育プログラムを受講すること

後継者候補を受入れた後、第三者承継をスムーズに進めていただくため、補助事業者が中小企業・小規模事業者等と後継者候補の双方に提供する教育プログラムを受講していただきます。
補助金は、当該プログラムの受講完了後に支給されますので、ご留意ください。

申請から補助金受給までの流れFlow

補助金を受給するまでの流れは、以下の通りです。
※詳細な実施事項等については、公募要領をご確認いただくようお願いします。